11夜「屋根・棟飾」増田正

全国の歴史性のある地域性のある屋根デザインを集めた写真集。細かい改善を繰り返していく日本の考え方がよくでてる。

個人的には震災の重屋根の土で生き埋めになり荷物がドロドロになったのでそういう目でもこの本の屋根を見てしまう。するとこの本は悪例が多いかも。けど、最後の最後で考えなくつけました的な樋とか、壁から屋根が出てるけど最終的な防水は端部のシーリングですとか、木造で陸屋根してますとか、建築の藤四郎を主張する最近の建築と比べるとその対極にあり勉強になる本。

yane