16夜「地球人記」小松義夫

おんぶ、人力トラック、学ぶ、洗濯する、などの人の行動の写真が分類された物が続いた後、屋根、壁、天井、トイレなどの建築パーツが続き、食べ物、食事の写真で、最後は風景の写真。世界中の2150点からなるレベルの高い写真が今の言葉でいうならばタグ付けされて1つ1つの写真にコメントが付き簡単な場所情報も入り並べられている。世界の人の生活が伝わってくる良本。言い方を変えれば現代のデジカメでソフトウェアでどうタグ付けしてどうコメントをつけて写真を整理すればいいか教えてくれる本。

姉妹本に地球生活記があるけど建築系の人でも多分こっちの方がいい本なはず。

earth