タグ別アーカイブ: 映画

絵の多い千夜千冊からはなれて映画チェンジリング

生涯見た映画の中でも上位に位置する感じの悪い映画。で、かなりいい映画。この意味は見てもらうと一番わかりやすいけど、あわせてフーコーの狂気の歴史を読んでもらいたいです。

アンジェリーナジョリーがアクションじゃないよとかイーストウッド監督だよとかで思わず見てしまったのですが、濃密な見ている時間でした。

19夜「Written in the West」Wim Wenders

「パリ、テキサス」というお気に入り映画のロケハン時に撮影された写真の写真集。アメリカの乾いたロードサイドの空気がよく移ってる。よく空気感っていうけど、空気の湿度って写真に写ります。湿度が上がると光の屈折率がかわるから。

アメリカのロードサイドってビンテージ感のある物が残ってるイメージが確かにある。幹線道路沿いはチェーン店で毒されているから、正平ちゃんの「こころの旅」でもチェーン店映らない努力をしてコースを選んでいる気がします。それと同じようなロケハンの結果の写真集。

wim